編んでる?

今までたくさん編物したけど、あんまり残ってなくて・・・ 今からでも、ブログに残しておこうっと!

アイリッシュクロッシェのショール




レース教室の課題で、

前回ビーズタティングの事を書きましたが、

それと並行してもう一つ、

アイリッシュクロッシェも編んでいました。


ビーズタティングのポーチは、

タティングが出来たところで私の悪い癖が出て、

布を一切触っていません、つまり放置してます(^_^;)

その代わり、アイリッシュクロッシェ、

頑張ってました。


はじめ、DMCのレース糸で編んだりしていたのですが、

ヨレヨレして綺麗に編めなくて、

テンション駄々下がり!

そこで、我がクローゼットにたっぷりある在庫の中から、

シルク長谷川さんのシルク糸で編んでみました。


するとどうでしょう!

糸のおかげでモチーフが前のよりずっとましになりました♪

編むとき引っ張ると細くなった糸が、

離すとふわっと膨らんで、

編み目が綺麗になってくれるんです。

俄然やる気が出て、どんどん編みましたよ~。


で、ショール、なんとか完成です♪


fc2blog_2017033111353249a.jpg


編み糸は、SilkHASEGAWAさんの

Trill ~トリル~
スパンシルクコード




何を編むつもりだったのか、

12玉くらい買ってありました。

もちろん、セールのお安いときに、だと思います。

芯糸は、AnchorのAidaアンカーのアイーダ

越前屋さんで、#10番#5番と書いて売ってました。

レース針 8号使用です。


モチーフは、教室用テキストからと、

それから






(この本は編み図は無くすべて英文です)


他、アマゾンに無い手持ちの本からと、一部オリジナルです。

空間は鎖ではなくて、すべてかがりにしました。



IMG_2770.jpg


fc2blog_20170331113748c23.jpg


fc2blog_20170331113833d64.jpg




♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

はる 様

そうなんです、モチーフをちりばめたデザインだと鎖で繋ぐよりもかがりの方が繋ぎやすいんですって。
バテンレースとかメッシュワークとかルーマニアレースとか・・・
はっきり境が無いみたいな気がして、名前は別にして、楽しみたいですよね~♪

詳しいお返事、ありがとうございます!
リンクたどってみましたー。

追加で自分でも調べたら、バテンレースのかがりって、メッシュワークなんですね。
あちこちもっと、調べてみます!
メッシュワークも大変そうですが、鎖編みするよりもモチーフを繋げやすそうなので、ワクワクです♪

ありがとうございましたー(●´∀`●)!

はる 様

こんにちは~
アイリッシュクロッシェ、私も一度はやってみたかったんですよね~
で、教室ではこれをやらないと卒業できない、と言う訳でラッキィー!でした♪
かがりについては、前にバテンレースを習っていて、かがり方は同じなんです。

バテンのテキストは、これ
http://www.echizen-ya.net/product/938
こちらに一部中身が出てますが、ほとんどのページはここには載っていない、かがりの種類が沢山載ってます。
でも、薄いテキストですよ。
http://www.jhia.org/crafts/lace/curriculum6.html

今回は参考にはしなかったけど、手持ちの本に参考になりそうなのがありました。
http://amzn.to/2nK74lZ
中の説明はこちらのほうがいいかな
http://books.rakuten.co.jp/rb/1461870/

「バテン かがり」等で画像検索すると、かがりの雰囲気がわかるかもしれませんね~
(*^。^*)
結構楽しいです♪

アルメニアンレースは、分かりません。
どっちかっていうと針のオヤに近いものかしら?な~んて思ってました。

コメントにこのURLでちゃんと出るのか心配だ~

こんにちは〜。
アイリッシュクロッシェ、素敵ーヾ(*´∀`*)ノ
憧れます!
私もいつか…と思ってますー…(弱気)

ところで、鎖編みではなく、糸でかがるって、どうやったのでしょう?
アルメニアンレースみたいな感じですか?
何か資料にされたのとかがあれば、教えて戴きたいですーm(_ _)m

♪うささ♪ 様

え~~!そうだったんですかぁ?
刺繍を始めたのがレースのせいだったなんて?!
今の♪うささ♪さんからは信じられないわ
最初から何でもできそうな♪うささ♪さんだもの。
レースって、刺繍とはっきりした境が解らないものもあるよねー。
で、バテンとルーマニアンマクラメレースも同じようなのもあるし・・・
私のレースはまだまだ全然修行中で、気になるところだらけですよ~

おはようございますっ!
素晴らしいですね〜
さすが、会長っ!
かがりで、こんなに、サイズがそろうなんてスゴイっ!
私がレースを習っていた先生は
バテンがお好きで、かがりもキビしい方でした…
私、落ちこぼれそうになって
刺繍も習いはじめたんですょー
レースって、結局、ニードルから離せなくて
かぎ針持ってても、シャトルを持ってても
どこかしら針で、始末したりして…
繋がってるんだな〜〜っと思います…
会長のレース、ぜひ、後世に残したいですね〜〜

*julia* さま

頭では糸が違えば同じ編み方でも出来栄えが違うって知ってたけれど、今回はそれを実感した次第です。
毛糸の編み物でも、糸によって編み地が綺麗になったり汚くなったりしますもんね。
糸さまさまでしたよ(*^。^*)v
ほほほ、つまりは腕は上がっていないという・・・

ショコラ さま

ありがとうございます♪
そう、まさしく伝統のモチーフ、ですよね。
多くの本に、同じモチーフの編み方が載っていましたよ。
かがりは、バテンレースとか、メッシュワークとか、ルーマニアンマクラメレースとかで使います。
針と糸で、ステッチで空間を埋めていきます。
次の課題がバテンレースなので、またまたかがりをやらなくては。
この先、編むよりも針仕事が続きますよ~

わぉ~~beautiful ^^ 素敵 素敵(^^♪
糸選びって重要よね♪

すごく綺麗!

素晴らしい作品!
美しく上品なモチーフたち。
伝統のモチーフの持つ格の高さが表現されていますね。
ショール、ドレスの飾り襟としてアンティークなブローチでとめてもすてきでしょうね。
かがり と言うのはよくわかりませんが
モチーフとモチーフをくさり編みでつなぐのではないのですね。すごく時間がかかりそう。
手間隙かけただけあって、素晴らしい仕上がりですね。
本当に、目の保養をさせていただきました!!!

kuuzaemonn さま

アイリッシュレース、作ってみたいレースだったんだよね~♪
くさりのネットで台を編んでモチーフをかがり付ける方法もあるけど、これは反対に、モチーフで自由に形を決めてから、間の空間を埋めていったの。
間を埋めるのには、良く本で見掛けるのはネット編みだけど、今回は針と糸でステッチでかがって空間を埋めていったの。
そのままじゃ出来ないから、まず布にモチーフを裏向きに仮留めしてからかがるんだよ。
縁編みまで編んで、アイロン掛けてから、初めて布から外すの!
ドキドキしたよ~^m^
完成するまでは使えるかと思ったけど、いざ出来上がってみたら、引っ掛けたりして壊してしまいそうで、使うのが勿体無くなっちゃった。
ま、行くところも無いんだけどね(^^ゞ

(´⊙ω⊙`)すごっ

えーと
凄すぎて言葉がないなった٩( ᐛ )و
アイリッシュレースって繊細よねー
で、これは?
台を編んで アイリッシュのモチーフをかがりつけるん?
空間が鎖じゃなくてかがりとは?
鎖のネット編みとかじゃぁないってことよね?
へぇー
なんか分からんけどとにかく凄いよ
お出かけの時ちょいって羽織っていけばあー
いいよーいいよー

あきコロ 様

ありがとうございます~♪
習い始めは私も作品が出来る気がしませんでした。
でも、順を追って教えてもらうと出来るもんなんですねぇ~
自分でもびっくりです(゜o゜)
土台に見える広い部分、後から埋めてるんです。
モチーフを自由に並べてから、隙間をネット編みで埋めるか、
または針と糸のかがりで埋めるかします。
そして最後に縁編みを編みました。

popokichi さま

ありがとうございます~♪
アイリッシュクロッシェは、実は以前本を見てモチーフまで編んだものの、その先に進めなくて放置しているのがあるので、これでやっと作り方が分かりましたよー(*^^)v
ちょっとこのショールは使えそうにないので、今度はもっと手軽に使えるものを作りたいなぁ~

すっ、すっ、凄すぎ(;゚д゚)

なんて素敵なショールなんでしょう(≧∇≦)b
これだけのモチーフ大変だったでしょうね。
しかも空間はかがりとは???
土台になってる広い部分のことですか?
綺麗ですね~(^o^)

素敵!!!!

こんにちは

アイリッシュクロッシェ 素敵すぎますー
様々なモチーフのみちっとした立体感と
かがり部分の抜け感の対比がなんともきれい。

たっぷり手間暇かけた贅沢な手仕事に
感動です。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まつきち

Author:まつきち
できることなら 朝から晩まで編物だけして 暮らしたい

♪お役立ち編み物サイト♪

my HomePage
りょう☆さんのHP
my Ravelry page

投票してみませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ*いらっしゃいませ

2010年5月15日から
人目のお客様です

こんにちは

現在の閲覧者数:

検索フォーム