編んでる?

今までたくさん編物したけど、あんまり残ってなくて・・・ 今からでも、ブログに残しておこうっと!

クンストレース*No.21



***力を合わせよう!日本***!(^^)!


私的クンスト祭りん中の



No.21の仕上げが出来ました。

fc2blog_201510071623565c9.jpg

床が茶色なんで、濃い色の物は、段ボールの上でしか写真が撮れないという。。。


糸はピエロさんの一期一会




色は40 ダークグリーン

大きさ 直径80センチ

テキストでは、DMCセベリア#30を130gでしたが、

一期一会100gで、十分に足りました。

この作品は、編み図に訂正がありますので、

編まれる方はヴォーグの訂正ページを見てください。

特に縁編みのかぎ針編みは、本とは全く違います。


これねぇ、葉っぱと葉っぱの間に交差編みが入るんで、

それが凄く時間掛かりました!


仕上げは、縁編みの全部にピンを打たないと

どうにも収まりが悪かったので、ピンが足りず、

縁編み部分は半分ずつ糊をスプレーしました。

fc2blog_2015100716230098f.jpg


大きなアマゾンの段ボールに何とか収まったよ。

fc2blog_20151007162214ecb.jpg

真ん中の白いのが、A4の仕上げ用の紙です。

まずA4に収まる部分の模様にピン打ちをして、

それを基点にスケールを使って、外側の模様にピンを打っていきました。

最後に外周にピン打ちです。


大きさが分かるように、

半分に折ってパーカーに掛けてみた。

fc2blog_20151007162618c84.jpg

ショールにしちゃお~か?



♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

マリママ 様

やっと出来上がりました~\(^o^)/
次にやりたいことが控えているので、1ヶ月長かったですよー(>_<)
虫ピンもたぶんあるんですけど、私の持ってるのは錆が心配で。
最近はもっぱら細糸のクロッシェにも使える、細手の待ち針ばっかり使ってます。
ついつい使いやすいのばっかりになっちゃう。。。

我が家にはどういう訳か、スプレー糊が何本かあったのでそれを使ってます。
実をいうと糊を使って仕上げしたのは、今年編み始めたクンストレースが初めて^_^;
今まではアイロンや、水通しの仕上げしかしたことありません。
スプレー糊ではかっちりは仕上がりませんねー。
テーブルクロスの様に垂らすものにはいい具合です。
ディスプレイするなら、かっちりする糊を買わないといけないかなー、と思います。

マリママさんもあともうちょっと、頑張ってね~*\(^o^)/*

祝完成!

完成おめでとうございます。
1ヶ月で編み上がりって 早すぎです。仕上げ用のピンは待ち針ですか?私は 虫ピンを使ってます。DAISOのなら 一箱にいっぱい入ってますよ。まつきちさんは スプレー糊なんですね。私は 透明の液体糊ですが スプレー糊も かっちり仕上がるんですね。

popokichi さま

と言うことは、クンストレースは機械では編めないレースという訳ですね♪

レースに限らず機械の発明は人間の手作業に替わる物が多く、けれどそれは人の仕事を奪ってしまう。。。
人の代わりではなくて、機械にしかできない事をしてくれる機械なら大歓迎なのにねぇ~

レース編みを身に着けた貴婦人のようなファッションの人たちが普通に街を歩く世の中だったら、手編みも日常に使えるんだけどねー(^_-)-☆

機械の発達で豪華なレースが庶民にも手が届くようになったのですけど、
長い年月にわたり受け継がれてきた手仕事が失われるのは残念です。

レース制作がしだいに機械化され発達してゆく流れの中で、
手工レースの復活運動や創作レース運動の流れが起こり
そこからクンストレースも生まれた。

と どこかで読んだことが有ります。 
出展がわからないので...怪しい情報ですが

生活の糧として手作りのレースや編み物という時代は
はるか遠くになり、手作り愛好家の楽しみの中で
生き続けていくのでしょうね。

私も機械でも編めるものより、手編みでしか編めないようなもの
そういったものに心惹かれます。
でも、そうなると日常使い品からは遠くなりがち (^^ゞ

♪うささ♪ 様

コーン糸はいいですね~♪
小さな糸玉だったら、糸繋ぎでうんざりするところです(*^^)v
私はただ編みたいものを編んでるだけですが、次に何編もうか迷った時は、絶対機械には編めないものを編みますね!
どうだ~、これは編めないだろ~!ってなもんで。
技術者が便利な機械を発明する気持ちも解るのだけど、手仕事の伝統を絶やしてしまう様な機械を作るのは罪でもあるような気がしてしまうのですが・・・
ま、そんなこと言っても始まらないので、機械にはできない物を作り継いで行きましょうかねぇ~♪

はあ〜 (;^_^A スゴ過ぎまする〜〜
これ、ほどくと、一本の糸なのかしら〜〜(笑)
あきれてしまうかも…ですが、
ふと、一本の糸から作り出す芸術のスゴさっ!技術っ!
ため息ですね…
レースも、機械化が進んで
いろいろなタイプのを見かけますが
後世に、技術や、作品を残したいですね〜
オーバーな話ですが ( ̄▽ ̄)
編むのが苦手な人に比べたら
私たちみたいな者が勉強して編んで後世に伝える…
なんか、使命のように思っています…
( ;´Д`) カタイ話になっちゃった 。。。
会長… 頑張りましょーネー ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まつきち

Author:まつきち
できることなら 朝から晩まで編物だけして 暮らしたい

♪お役立ち編み物サイト♪

my HomePage
りょう☆さんのHP
my Ravelry page

投票してみませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ*いらっしゃいませ

2010年5月15日から
人目のお客様です

こんにちは

現在の閲覧者数:

検索フォーム