編んでる?

今までたくさん編物したけど、あんまり残ってなくて・・・ 今からでも、ブログに残しておこうっと!

コーヒー染め*ハーフヘキサゴンのショール



連続モチーフ編みコースターは*こ*ち*ら*


***************************************************
以前紹介した白のハーフヘキサゴンのショール

そのままだと、使い道が無さそうだったので、

カーデガン風に袖を通すところを留めて、

コーヒー染めをすることにしました。

まず、袖を通すように、袖口のあたり10センチほど

鎖編みで留めつけました。

ハーフヘキサ1003-5

何度かやり直して、鏡を見て、良さそうなところで決定。

ハーフヘキサ1002


次に、いよいよコーヒー染めです。
*
*
*
***材料***

友人に期限切れのアイスコーヒー用挽き豆100グラムをもらってありました。

煮出すのにどうしようと、困ったんですが、

お茶っ葉用の小さな袋があったので、それを使いました。

これが、6個になりました

コーヒー染め


それから、媒染用に、漬物用の焼きミョウバン。
*
*
*
やり方は、ネットで見た方法を参考に、適当ーです。

まず、ショールは水によく浸しておきます。

家で一番大きな鍋に、コーヒーを煮出します。

媒染用のミョウバン液を作る大鍋が無かったので、

大きな深いフライパンを使って、ミョウバン約150グラムをお湯に溶かしました。

ショールをコーヒーに入れて、20分、弱火で放置。

次に、ミョウバン液に入れて、20分、弱火で放置。

もう一度、コーヒーで、20分、弱火で放置。

この後、何度もすすいで、エマールで軽く洗いました。

軽く脱水して、竿に掛けて干しました。

ハーフヘキサ1003-1
ハーフヘキサ1003-3

*
*
*
この糸は、オークションで、綿100%のモール糸ということで買いました。

サラッとして、でも、編むとフワッとして、トロっとして、とってもいい感じなの。

ところが、染めた後の肌触りは・・・

ツンツンして、なんか、アクリルっぽい肌触り。

フワッ、トロッ(オムレツ?)が無くなっちゃった。

どうやら、モールの毛の部分は、綿ではないようです。

でも、全体に縮んだので、芯は綿だと思う。

糸の、染める前、染めた後。

ハーフヘキサ1003-2

コーヒー色にはならず、カフェオレより少し明るい色かな。
*
*
*
こういう風に、カーデガン風にするなら、

半円形に、もっとお尻が隠れるくらいに大きく編んで、

作ったら良いと思う。

またいつか、編んでみたい。


******************************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ

編物関係のカテゴリー、こんなにあります。
素敵なブログがいっぱい*お好きなところへどうぞ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ モチーフ編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニットウェアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まつきち

Author:まつきち
できることなら 朝から晩まで編物だけして 暮らしたい

♪お役立ち編み物サイト♪

my HomePage
りょう☆さんのHP
my Ravelry page

投票してみませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ*いらっしゃいませ

2010年5月15日から
人目のお客様です

こんにちは

現在の閲覧者数:

検索フォーム