FC2ブログ

編んでる?

今までたくさん編物したけど、あんまり残ってなくて・・・ 今からでも、ブログに残しておこうっと!

久し振りのシェットランドレースの本



少し前に、

シェットランドレースの糸で、

シェットランドレースを編むことになって。

編み始めるのを心待ちにしていた丁度その頃。

先日もお話しした、

私の編み物の楽しみを広げてくれた方が、

偶然にもシェットランドレースの本を紹介していて!

もちろん飛びつきましたとも(*^^)v


こちらからどうぞ(*^。^*)


シェットランドレースの英語の本は何冊か持っていて、

どれも丁寧な説明があったりするのですが、

何せ、英語じゃぁ、

ちょっと調べたい、なんて時に不便。

これはイギリスの本を翻訳したものなので、

内容はとても濃くて、

デザインの仕方なんかも載っています。

完成品の編み方は少しで、

伝統模様などのサンプルと編み図がたくさん載ってます。


fc2blog_20180705140616528.jpg



リンク先のめりまりさんは、

私と編み物の好みが似ていて、

圧倒的な情報量をお持ちの女神様♪


参考になることばかりで、

いつも真似ばっかりさせてもらってま~す(^^ゞ




♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

買った本と頼んだ物




8月はお盆で忙しいなぁ、

なんて思っていたら、

もうすぐ9月じゃないですか!


当分の間、手仕事は出来そうにないので、

今日は東京の越前屋さんで買った本を紹介しますね。

越前屋さんのホームページにも載ってます。





雄鶏社から発行されたものを、

著者が再販した本らしいです。

比較的ボビンの数が少ない作品が多くて、

写真付きの丁寧な解説が載っています。

値段を見ずにレジに持って行って、

金額を言われて思わず、

「高っ!」っと言ってしまった(+o+)

でもアマゾンさんではもっとお高いのね(゜o゜)


あと、頼んだ物というのは、

FELISSIMOさんの、

“苦手克服! 達人育成がまぐちレッスンの会”

です。

全7か月、がま口7つもどうするの?って話ですけど・・・

ちょっと凝った物が出来るようになりたいなぁ、

な~んて思ってね♪

直ぐには始められるか分からないけど、

溜めない様に頑張りたいんですよね。



*********************


今年の私の夏は~


我が家の盆棚の準備から始まって、

お盆には夕食時、全員集まると12人、

まぁ、賑やかでした。


みんなが帰った後、一日おいて、

今度は私が東京行き。

19日のあの激しい雷雨の日、

丁度その時、

クラス会で地下に潜って宴会中だった私は、

雷雨なんて全く気が付かないで楽しんでいたのでした~♪

二次会の間には、

私や友人の帰る方面の

大雨警報やら電車の運休・遅れの情報も入る中、

希望的観測を持ってカラオケを続け、

帰る頃には雨も小止みになり、

無事に帰宅できたのでした(*^^)v


東京で一泊ののち、

また一日おいて、

今度は娘が出産です!

来月半ばの予定よりかなり早く、

でも元気に女の子が産まれました(*^。^*)


出産した日は、

夜、我が家に泊まった新米お兄ちゃんが

39度の熱を出したりもありましたが、

娘の入院中に駆けつけてくれたお姑さんにバトンタッチ。


その間に私はレース教室と、

ボート競走の練習に行かせてもらいました♪


さて、入院中はお姑さんにお願いしましたが、

退院後は私の番です。

今週から毎日娘の家に通っています。

夜は家で手仕事出来るかなぁ、

なんて思ってましたが、

帰ったら疲れて、お風呂入って寝るのが精一杯です。

上に男の子二人いるって、ホント、大変です(~_~;)

ベビードレスの材料も買ってあるけど、

作れるかなぁ?

自信ないなぁ(^_^;)


そんな訳で、

まだまだ9月いっぱいくらいは、

手仕事もレースの課題も出来そうにありません。

今度はいつ更新できるかな~?

いつも覗いて下さる方には申し訳ないです、

気長に待っていてね~(^O^)/



♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


にほんブログ村

本買っちゃいました*ボビンレース





一部で話題になっていたらしい、あの本。

レースの講師をされてる方も薦めているのを読んで、

つい買ってしまいました。






基本から応用までのボビンレース ...

基本から応用までのボビンレース ...
価格:2,376円(税込、送料込)



ボビンレースの本。

果たして将来自分がボビンレースをするかどうかは、

全くわかりません(^_^;)

でも、もし後々欲しくなっても、

その時買えるかどうか解らないので・・・


自分がボビンレースをやらないので、

この本の内容が解り易いのかどうなのか、

それも分からないんだけど、

きっと今まで無かった珍しい本だと思ったからね。


ボビンレースって、私の印象では、

自分には無理!って思ってました。

きっと、イライラしそうだって。

でも、中をパラパラと見てみたら、

超簡単なのならやってみたいかも?

って、思いました。

基本が載ってます。


今は別のレースを習ってるけど、

それが終わったらこの本も参考に考えよっかしら?


なんてネ・・・




♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ


にほんブログ村

本買いました*世界のかわいい編み物



***力を合わせよう!日本***!(^^)!

皆様、書き損じやら余って使わない年賀状、

お手元に眠っていませんか?

もし、要らないよ~、とおっしゃる方がいらしたら

是非ともこちらへ~olive leafs

お願いします。

*
*
*

最近、本屋さんへ行かなくなりました。

以前は新刊本が出るころになると、ウキウキして本屋さんを覗いていたのにね。

理由は、一つはネットで皆さんが紹介している魅力的な本が

地元の本屋さんに並んでいなかったりすること。

もう一つは、たくさん新刊が並んでいても、

目新しいと思える本がなかなか無いこと。


ウェアーの本は意外に昔の本に載っている物とそんなに変わらないナ、

と言うのが私の印象です。

あとは、モデルさんではなくて、

おばさんが実際に着て町を歩いたらどうなるか

容易に想像が付く物は、パス!



そういう訳で、便利なネットのこのご時世、

ちょっと毛色の変わった本は必ずどなたかが紹介してくれているので

もう、本屋さんに行かないでネットで注文してしまうことがだんだん多くなりました。



で、摩耶さんがこんな本を載せていたので

買っちゃえ!という訳で、もう届いてます。





この本は、表紙にある様なテイストの可愛い編みものが

国別に紹介されています。

それぞれに文章で解説?が付いています。

え?まだ文章は読んでいません。。。

作品の編み方は載っていませんよ。

後ろの方に、編み込み模様のチャートが少々載っているだけです。

世界の色々な国に、へぇ~こんな編み物があるんだー!と

感心して眺めたり、いつか行ってみたい!

と思いを馳せたり、

プロの方は資料として持っていたかったり。

北欧の本はあったけど、

この本は特に編み物が盛んな国だけを取り上げるのでなく

様々な国の編みものが少しづつ載っています。

もちろん、日本も!

日本の編み物は日本生まれだけど、

ほとんどの皆さんがやった事無い物が載ってました。



私が時々訪問する、ポーランド食器のネットショップがあるのですが、

ブログが久しぶりに更新されたので行ってみたらビックリ!

この本の写真が出てきて、なんで?と思ったら、

編み込みミトンの写真がこのお店の物だったんですって。

可愛いミトン、ショップに並んでますよ~。


ポーランド陶器のお店***ツェラミカ***さんです



♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります


にほんブログ村


にほんブログ村

海の男たちのセーター*買いました




***力を合わせよう!日本***!(^^)!



このブログの右側を見ておわかりの通り、

わたし、復刊ドットコムで投票をしています。

すると、投票をしていない本の情報もメールで入って来ます。

昨年、『海の男たちのセーター』と言う本が復刊決定しました!

というメールが届きました。

ちょっと見に行ってみると、

なんとお高いこと!

内容は、歴史的、学問的?な内容らしい・・・

ん~~~、ずっと悩んでました。

レース以外はあんまり興味が無いんですもの、実は。

でもね、何故だか、ある日、えぇい買っちゃえ!

という気分になってつい注文しちゃいました。

で、去年の暮れに届いてました。

海の男たち


《復刊ドットコムのページ》

このページは、ログインしないと見れないのかしら?

わかりません。

一部、中の写真も出ています。

内容は、一冊丸々が≪博物館≫といった感じ。

本の紹介ページに載っている目次は

▼目次
1 ガンジー昔と今
2 東海岸にガンジーを訪ねる
3 スコットランドのガンジーを求めて
4 コーンウォル半島のガンジー
5 チャネル諸島のフィッシャーマンセーター
6 シェトランド諸島のニット
7 ふたつの編込み手袋
8 アランセーターを追って


これらの内容の≪編み物の博物館≫といったところです。

それぞれに解説が読み物の様に文章で綴られています。

編み方などはありません。

でも、こういった内容の編み物に興味がある方、

特に編み物のプロの方なら持っていたい本じゃないかなと思いました。

私はプロじゃないですが、

もう手に入らないかもなぁ~、と思ったらつい買っちゃいました。

まだパラパラとめくってみただけですが、

その時編みかけていたサンカ手袋も載ってましたよー。





♪もしよろしければ、どちらかひとつ、おしてくだされば嬉しいです♪

1日お1人1クリックでポイントが入ります


にほんブログ村


にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

まつきち

Author:まつきち
できることなら 朝から晩まで編物だけして 暮らしたい

♪お役立ち編み物サイト♪

my HomePage
りょう☆さんのHP
my Ravelry page

投票してみませんか?

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ようこそ*いらっしゃいませ

2010年5月15日から
人目のお客様です

こんにちは

現在の閲覧者数:

検索フォーム